忍者ブログ
  • 2019.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/05/23 17:56 】 |
「恋」という形
はい、タイトルからイタいですが、「俺はそんなこと全然気にしないぜ☆」
という方のみスクロールお願いしますww








先日、初めて1曲作詞作曲を完成させることが出来まして。
まあコッテコテのラブソングなんですけど。

あらためて自分の歌詞を見るとまだまだだなあって思うんですよ。

で、「恋」というものをきちんと見直してみようかと。

なんかね、恋ってどこが始まりで、どこが終わりなんだろうって思うんです。
教科書に書いてあるようなことじゃなくて曖昧なことだからなお更だと・・・

だから「いつから好きになったの?」って聞かれても「うーん」ってなっちゃう。
気がついたときには・・・って感じかなあ。

それに「好き」という気持ちをせき止めるのって凄い難しい。
「別に好きじゃない!」って決めたとしてもいざ相手を見ると「やっぱ好きなんんだなぁ」って。

あと好きの気持ちの限界ってあるのだろうか、それってどこなんだろうと。
「好き過ぎてどうにかなりそう」ってあるけどそれはつまり限界がないからなんだろうか。

でもいつかは「好き」を終わらせなきゃいけない時もあるから、その時にいかに弱い自分に勝てるかっていうのが大切なんだろうね。

その「好き」が相手に迷惑がかかるのは絶対にいけない。
押し付けとかそういうのはね、駄目だから。

友達からの恋だとなお更だよねぇ。
友達という関係のままの方が良かったのかもしれない、でも好き、みたいなね。

まぁちゃんと実った恋をしたことがない、というかあんまり恋とかに無縁な私なので
あくまでも憶測ですが・・・

よし、またじっくり曲作ってみるか。

お付き合い、有難うございましたー!







拍手[0回]

PR
【2010/10/31 20:44 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<お久しぶりです(^^) | ホーム | 作詞って>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>